1月19日更新【センチュリー21】家を貸したい方必見!!

家を賃貸として貸したい方!初めてでもご安心ください!!

購入した自宅が急な転勤や親との同居などのさまざまな理由で空き家になるケースが多々あります、

こういったケースで一番最初に思いつく事は「売却」という方が多いのではないでしょうか?

しかし、再び戻ってこれるように賃貸として貸し出すことも選択肢の一つです!

そこで大切なことはメリットとデメリットをしっかり理解するという事です!!

最大のメリットは「家賃収入を得られる事」です!!本業とは別に収入を得られるのは大きいですよね。

そんないい話ばかりではなく、入居者トラブルや建物の劣化や故障が発します。

しかしデメリットの部分もしっかり管理してくれる管理会社を利用することでリスクも減ります!

賃貸として貸しだすときに契約形態を自由に決める事ができます!

契約形態には「定期借家」「普通賃貸」の二つがあります。違いをしっかり理解しておく事が大事です!

二つの違いを簡単に説明いたします。

【定期借家】【メリット】

・契約が終了したら確実に明け渡される。・必ず自分の手元に戻ってくる。

・更新ができないためトラブルが減る。

【デメリット】

・契約期間に定めがあるため、長期で借りたい方に敬遠される事が多い。

・普通賃貸で貸すよりも相場が高い事が多いためなかなか決まらない。

【普通借家】【メリット】

・基本的に入居者様から退去の報告がない場合自動更新される。

・ながく住んでくれる方が多い場合は空室期間が少ないため安心する。

・退去を申し出ないかぎり、家賃収入を確保できる。

【デメリット】

・オーナーの都合では契約の解除がでいない。

・入居者に相当の理由がないかぎり契約解除できない。

このように双方にメリットとデメリットは存在いたします、

しっかり将来を見通して考えて決めることが大切です。

家を貸すと決めたら管理会社を選びましょう!

しっかり調べて任せられる管理会社を選ぶことをオススメいたします!!

「リロケーション」や「リースバック」のご相談受け付けております!

【不動産の事ならセンチュリー21】 お待ちしております!

 

 

 

 

アイワハウス賃貸部:島

不動産の賃貸募集、賃貸管理、リロケーションお任せください。お住まいの賃貸をお考えの方は無料査定をご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です