1月18日更新【センチュリー21】ご自宅を賃貸に出す場合の注意点

これからご自宅を賃貸に出そう。とお考えの方、

賃貸に出すうえでの注意点を記載しますので、ぜひご覧になってください。

賃貸に出すということは賃貸のオーナーになるということです。

まず、引越しをして、お荷物を出して室内を空にしても

そのままの状態で貸せることはほとんど無く、

最低限のリフォーム、クリーニングは必要となります。

また、設備と残置物を明確にしておくことも必要です。

募集図面などに明記したほうがよいので、募集をかける前にはやっておきましょう。

設備に関しては入居中に故障してしまった場合、

オーナー様が費用を負担しなければいけません。

また、その際の業者の手配など煩わしいことも多いので、

1件オーナー様は不動産会社に管理で任せている方がほとんどです。

 

弊社ではリフォーム事業も行っておりますので、

リフォーム~賃貸募集、管理(入居中の修繕)などワンストップで行えます。

賃貸のことなら

東急田園都市沿線で地域密着のCENTURY21アイワハウスへお任せください。

ご相談お待ちしております。

CENTURY21アイワハウス:花上(ハナウエ)

不動産の賃貸募集、賃貸管理、リロケーションお任せください。お住まいの賃貸をお考えの方は無料査定をご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です