1月13日更新【センチュリー21】自宅を賃貸に出した場合のメリット・デメリット|貸したい

Century21アイワハウス賃貸部の花上(ハナウエ)です。

急に転勤の辞令が出た場合、

自宅をどうするか?皆様お悩みになるかと思います。

『賃貸に出す』『売却する』『空き家にしておく』

今回は『賃貸に出す』場合、

それぞれにメリット・デメリットがありますので、

こちらで説明をさせて頂きます。

『賃貸に出す場合のメリット・デメリット』

住宅ローンの残債があり、

毎月返済をしている方がほとんどだと思います。

また、住宅ローンに加えマンションの管理費や修繕積立金も・・・・

住んでいないから払わない!なんてことは出来ないので、

毎月支払いをしなければいけません。

そこでオススメしたいのは『ご自宅を賃貸に出す』ということです。

1番のメリットはやはり賃料収入を得られることですね。

入居者が決まるまでは手間もかかりますが、

1度決まってしまえば安定的な収入となります。

住宅ローンの返済に充てることも出来ますし、

ローンが無い方はそのまま収入となります。

一方、デメリットにはどんなことがあるでしょうか。

ます、ご自宅を賃貸に出す前には

多少のリフォーム、クリーニングを入れなければいけない方がほとんどです。

現状のまま借り受けてくれる方が居れば一番良いですが、

賃貸はそういうわけにはいきません。

次に、設備の故障などがあった場合には

基本的にはオーナー様のご負担で修理をしなければいけません。

※入居者の故意過失があった場合は入居者負担です。

 

上記で記載した以外にも様々なメリット・デメリットがあります。

今後の為に、

今のご自宅を賃貸に出した場合、

いくらで貸しに出せるか金額だけ知っておくのも良いかと思います。

弊社では無料で賃料査定をさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

アイワハウス:花上(ハナウエ)

不動産の賃貸募集、賃貸管理、リロケーションお任せください。お住まいの賃貸をお考えの方は無料査定をご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です