11月7日更新【センチュリー21】賃貸空室対策|宮前区犬蔵・貸したい

以前あるオーナーさんから空室対策の相談を頂きました。

築15年で40㎡の2DKのマンションです。

築15年で「古さ」が目立ち始め、

セキュリティやインターネットや宅配BOXなど、

今、流行りの設備も特に付いておりませんでした。

ライバルとなる新築の1LDKや2LDKも増えてきて、

最近は成約まで時間が長くかかるようになってしまったようです。

空いてから長い部屋は6ヶ月も経っているとのことです。

そこで、空室対策を一緒に考え、

1LDKにする提案をしましたが、

そこまでは予算をかけられない。との事でした。

まずはお金をあまりかけずちょっとした工夫で、

築古感を無くす努力をしました。

たとえば、木枠(きわく)等の木部に、

色剥(はが)れや傷が見受けられたので、塗装を行ったり、

カーテンレールを新規交換。

併せて、コンセントやスイッチのプレートを新規交換。

家具屋さんでちょっとしたインテリアを購入して飾り付け。

ちょっとした事ですが、

物件を探しているお客様はそういったところまで見ていて、

「何となく古い」という印象を感じ取ってしまうのです。

元々クロスの張替えなどは終わっているお部屋だったので、

大きくは変わってませんが、

細かいところにこだわり、見事1ヵ月半で成約となりました。

空室でお困りのオーナー様は、ぜひ1度ご相談ください。

一緒に空室対策を考えましょう!

お問い合わせお待ちしております。

アイワハウス:花上(ハナウエ)

不動産の賃貸募集、賃貸管理、リロケーションお任せください。お住まいの賃貸をお考えの方は無料査定をご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です