12月19日更新【センチュリー21】自宅を賃貸|リロケーション

【自宅を賃貸|リロケーション】

「夢のマイホームを購入したけど
 急に転勤の辞令がでてしまった。」

弊社ではそんなご相談を多く頂きます。

お客様に提案させて頂く内容としては
大きく分けて3つございます。

①賃貸に出す

②売却する

③そのまま空き家にする

まず、「③そのまま空き家にする」に関してはよっぽど短い期間で
帰ってこられるというお客様にしかあてはまりませんね。
空き家の状態でも住宅ローンの返済や管理費、修繕積立金は
支払わなければいけません。
また、定期的に清掃、換気を行わなければ、
物件も傷んでしまいます。

「②売却する」
せっかく購入したマイホームを手放すのは非常に惜しいですね。
おそらくほとんどの方が、購入する際には
何件も物件を見てお子様の学校のことや周辺環境など
相談を重ねて苦労して購入をしているはずです。
また早期で売却をするとなると
購入した金額よりも非常に低い金額になってしまうことが多いです。

「①賃貸に出す」
オススメはやはり賃貸に出すのが良いかと思います。
1度賃貸に出したら戻ってこれないんじゃないか?
と考える方が多いと思いますが、
今はリロケーションといって
「期限を決めて転勤などによる留守宅を賃貸に出す」
といった方法があります。
賃借人に住んでもらうことによって
物件のメンテナンスも出来て、家賃収入も得られます。

センチュリー21アイワハウスでは
お客様へ最適なプランをご提案いたします。
まずは1度ご相談ください。

センチュリー21アイワハウス:花上(ハナウエ)

不動産の賃貸募集、賃貸管理、リロケーションお任せください。お住まいの賃貸をお考えの方は無料査定をご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です